小さいバル ガティータ
CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
大泉遠足記
2008年も押し迫った昨12月27日、開店前に知人たちと群馬県の大泉町まで行ってまいりました。
大泉町といえば、人口に占める外国人の割合が高く、なかでも日系ブラジル人の在住比率が日本一多いことで知られているところです。その雇用を作り出してきたのが三洋電機や富士重工などの工場であり、生活を支える場としてブラジル料理屋やショッピングセンターなどができ、ブラジル人のコミュニティが成立してきたというわけですが、昨今のこの不況。そのシワ寄せを受け、朝日新聞のサイトによれば、「帰国の金がほしかった」と大泉在住の日系ブラジル人義姉妹が強盗をして捕まった(12月22日のニュース)とか、大泉町で「緊急雇用等対策本部」が設けられた(12月26日のニュース)とか、大泉以外のレポートながら不況下で親が失業し、子どもがブラジル人学校に通えなくなってきている(12月28日のニュース)とか、メディアからは昨年末に次々と良くない話題が伝えられてきました。
さて、実際のところは? といっても、わずか2〜3時間の滞在では何もわからないでしょうが、とりあえずブラジル料理を喰いに、現地へと向かいます。大泉に足を運ぶのは10数年ぶり。まずは、前回訪問後にできたショッピングセンター、ブラジルアン・プラザへ。



2階建の1階は電気製品など。2階はフードコート(?)や衣料品店、食料品中心のコンビニ風雑貨屋などがありますが、空きテナントもあり、ちょっと寂しい雰囲気ですね。帰国者用にか、引っ越しキットもおいてあったようです。まぁ、クリスマス直後の土曜の昼前ということもあるのでしょうが、通りでてみても、師走の賑わいみたなものは感じられません。




続いては本日のメインであるブラジル料理屋「レストラン ブラジル」。合計6人で3つのメニュー×2と、人数分たのみます。



牛ランプ肉のステーキ、ピカーニャ。


味付きタマネギを添えた牛ステーキ、ビッフェ・ア・セボラド。


牛テールと野菜の煮込み、ハバーダ。


サイドメニューとして、ブラジルの生ソーセージ、リングイッサと、当店の定番メニューであるポルトガル風干ダラのコロッケのブラジル版、ボリーニョ・ヂ・バカリャウ。



サラダ・バーが付き、ビールも飲んで、1人約2000円。肉料理主体の、現地仕様なボリュームでした。



さらに、ブラジルの食材などが揃うスーパーマーケットへと移動。使いこまれた佇まいが現地っぽいキオスケ シ.ブラジル オーイズミ(写真上)では、軽食コーナーでブラジリアン・コーヒーをいただき、鳥肉コロッケのコシーニャ・ヂ・フランゴと、ボリーニョ・ヂ・バカリャウをテイクアウト。低価格ラーメン・チェーン店を挟んで向かいにあるTAKARAは、最近移転してきたようで、真新しさのある店舗です。併設のカフェ/レストランも、けっこう賑わってました。



フェイジョアーダの缶詰を買ったり、わずかながらもお金を落とすようにしてきましたが、製造業などのリストラが進む現状では、その煽りで、こうしたブラジル人向けショップも徐々に淘汰され、寂れていってしまうのではないかと、ちょっと心配。東京郊外からは、しょっちゅう通える距離ではないですが、今年中にもう一回くらい、大泉を訪ねてみたいと思ってます。

| - | 02:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
夏休みのお知らせ
誠に勝手ながら、8月12日より15日まで、お休みとさせていただきます。
| お店からのお知らせ | 15:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
オマール・ソーサ来日


飲食業の傍ら、昔とった杵柄で、細々ながら音楽ライター業を続けているのですが、その業務で最近おこなったのがオマール・ソーサへのメール・インタビュー(掲載はRemix誌)。オマール・ソーサはキューバ出身のピアニストで、エクアドルに渡ってアフロ・エクアドル音楽のミュージシャンたちと共同した後、サンフランシスコのベイエリアから現在はヨーロッパへと拠点を移しながら、汎アフロ的ジャズを構想しています。そんな彼が、最新作『アフリーカノス』参加者の中からモザンビーク、セネガル、マリ共和国のミュージシャンをピックアップしたカルテットで来日。東京と横浜で間もなくライヴを開催します。スピリチュアルで、エネルギッシュで、インスピレーションにあふれるオマール・ソーサのパフォーマンス、必見ですよ!

3/16(sun)-3/17(mon) ブルーノート東京
3/15(sat) モーション・ブルー・ヨコハマ

| - | 11:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
立石探訪
先週の定休日は、昭和な街並みが近ごろ人気な葛飾区の立石を知人の案内で探訪してきました。大衆酒場が軒を並べ、呑んべ横町の看板にも誘われる、日本式バル街?ですね(現実問題的には、この「横町」の小さな店の多くは閉店状態にあるようですが)。



17時に集合し、まずは鳥屋の「鳥房」へ。有名人気店だけあって、平日早めの時間帯にもかかわらず、すでに店内は満杯。表の「テイクアウト」コーナーから脇の小道に入った路上で、しばし待つことにします。



ぎゅう詰めで20数人座れる小上がりに通されると、足を崩すのも憚られそうな密集状態。とりあえず、お通しと鳥南蛮をつまみにビール、名物である鳥の素揚げを待ちます。キャベツの千切りの上に乗ってきた鳥半身の素揚げは、「小」をオーダーしたにもかかわらず、かなりのボリューム。けれども、パリッと揚がっていて、もう一皿くらいいけそうでした。



もう一人合流して5人となり、2軒目へ。4時半の段階でもう並んでいた人気店「うちだ」は、この時点でもなお行列ができています。ということで、たまたま空きのあった仲店通りの若い店主によるおでん屋「二毛作」に入店。屋台風のつくりながら、酒は350円の缶ビールから、マルチニークのラムやデメララ・ラムといった、こだわりのハードリカーまで揃っています。隣はおでん種屋さんで、知人によると、缶ビール片手に路上でおだんダネをつまみに一杯という客が多々いたのを収容すべく、新たに飲み屋を開業したとのこと。さすがに、おでんがうまい! 盛り合わせや単品でトマトのおでん、白子のグラタンなどを味わっていると、あっという間に店内満員となっておりました。



さらにもう一人合流し、3軒目を物色。「うちだ」とは駅をはさんで反対側の人気店「江戸ッ子」の前など徘徊するものの、「大人数」では入れず、すいてる大衆酒場の暖簾をくぐります。といっても、くじらの揚げたのやら、「庶民の味」として、どれも安くておいしい。立石の「レベル」を実感させられました。



3軒まわって、一人頭5500円弱。この辺りは、地方からの集団就職を町工場が受け入れてきたのだといいます。飲食店もきっと、そうした人たちの需要にも応える形で成り立ってきたのでしょう。「昔ながら」を維持している美しさと、産業構造や都市機能の変化を耐える危うさの上で成り立っているような立石のディープな飲み屋街。近ごろ増えているだろう、一見でしかない「観光客」として、それを少しだけ味わうことのできた東京ショートトリップでした。
| - | 03:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
ファドのライヴを開催します!
ポルトガルの都市伝統歌謡「ファド」のライヴを当店ガティータで行うことになりました。
出演は、下の写真のとおり、本場リスボンのファドハウスで活躍し、本場の聴衆から喝采を浴びた、高柳卓也(TAKU)。ファドのナンバーの数々を、ギター弾き語りでゆっくりとお楽しみください。



Date:2008年2月17日(日)
    18:00 Start (17:00 Open)
Price:3,000円(1Drink+ポルトガル風おつまみ2種つき)

*場所はJR西荻窪駅より徒歩2分。定員12名程度となりますので、入場ご希望の際は、電話03-6765-2299またはe-mail、mail@gatita.jpまで、事前にご連絡ください。
| - | 16:03 | comments(2) | trackbacks(0) |
第3回ピンチョスフェア
昨年好評をいただいたピンチョス(スペイン風一口おつまみ)を楽しむ会、2007年最初の開催です!

ピンチョスは、スペインのバルで出されるミニチュアフードです。スライスしたバゲットに乗っていたり、楊枝に刺したりと片手で気軽につまめるのが魅力。今回もスペイン風Gatita風いろいろ取り混ぜてご用意いたします。

◯会場:Gatita(ガティータ)
    杉並区西荻南3−7−10

◯日時:3月31日(土)
    16:00〜21:00ぐらいまで
    (ピンチョスがなくなったらおしまい)

◯会費:チケット制(当日会場でどうぞ)
    6枚 1000yen

チケット1枚でピンチョス1品、2枚でドリンク(生ビール、ワイン、ソフトドリンク)1杯がオーダーいただけます。

なお、当日はイベントのため立食形式となります。
ご興味のある方、ちょっと近くを通りかかったよという方、どなたでもお気軽にご参加くださいませ〜!

| お店からのお知らせ | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/2PAGES |